ホーム産業の建てる住宅は

住宅エコポイント対応

家電エコポイントと同様に、エコ住宅の新築でエコポイントが発行されます。エコポイントでは様々な商品・サービスと交換可能。平成24年末までの期間限定の制度です。

※「注宅エコポイント制度」を受けるには、別途申請が必要です。担当者にご相談下さい。

ポイントの発行対象となるエコ住宅は次の通りです

次の(1)又は(2)に該当する住宅の新築工事をポイント発行の対象とします。

(1)省エネ法のトップランナー基準相当の住宅

  • 外壁、窓等の断熱性能に加えて、給湯設備や暖冷房設備等の建築設備の効率性について総合的に評価して得られる一次エネルギー消費量が、省エネ法に基づく住宅事業建築主の判断の基準(以下「トップランナー基準」という。)に相当する新築住宅を対象とします。 ポイントの申請には、上記基準に相当することについて登録住宅性能評価機関などの第三者機関による証明を受ける必要があります。

(2)省エネ基準(平成11年基準)を満たす木造住宅

  • 省エネ基準を満たす外壁、窓等を有する木造住宅を対象とします。木造住宅であるかどうかの判断は、確認済証、建設工事届等において、「主たる建築物の構造」が「木造」と記載されているかどうかによるものとします。ポイントの申請には、上記基準に適合することについて登録住宅性能評価機関等の第三者機関による証明をうける必要があります。
エコポイント基準